情熱講演~日本一、自分自身の可能性に気づける講演

情熱講演HP

起業家の健康維持にストレッチ!情熱講演
ストレッチナビのポータルサイトはこちらをクリック


今までの大学・教育機関での実績

只石社長への人生相談

情熱講演の理念!

情熱の継続化

~気づいて即行動、そしてやり続ける情熱~

直近で公開される情熱講演一覧


上記以外の講演スケジュールはこちら!



只石社長への人生相談

詳細はこちら

たった30分というなら、30分本気で集中してみよう。...
2014年7月25日


“出る杭をつくる会社”
株式会社レバレッジ 代表の只石です。

いつも
本当にありがとうございます。

 


僕が、
すごく、好きなコトバは、


 “ ちりも積もれば山となる ”


学生時代から、
一夜漬けが大嫌いでした。

最後に、、、踏ん張れないんですよ、僕は。

その結果、
前日、苦しみ抜いた結果、、、やらない!という
逃げることをし始めるのです。

カンニングすればいいや・・・

ま、次の期末テストでがんばろう・・・

と、
やらない、理由をたくさん作って、やめてしまうのです。

 


小学校の時からそうでした。

夏休みの宿題も、
ほとんどの人は経験済みかもしれませんが、
最後の一週間でやる人は多いですが、
僕は、
最後の一週間、、、苦しみ抜いて、悩むだけで、
結局、
最終日に、すべてを振りきって、【全くやらないで翌日、学校に行く】という
選択を、
ずっとしてました。

 


追い詰められると、エネルギーが出るんじゃなく、逃げ出す性格。

 


大学の時は、
試験勉強が辛くて、辛くて・・・
だって、
試験期間以外は、全く勉強しないような学生が、
試験期間だけ勉強するって、すげー地獄です。

結局、
すべての試験は、カンニング。笑
自分の目がいいことに、
これほど感謝した時期はないです。

 

社会に出ても、
営業において、月末は、結局、逃げてばかりいました。

その都度、その都度・・・苦しみ抜いていたのに、
全く、成長がないのです。
翌月から、また、テキトーな日々。


そのくせ、この苦しみから逃げたいから、
常に、口にしていた口癖があります。


 『 次は、二度と、この苦しさを味あわないために、コツコツ努力を最初からやろう! 』


100万回、言い続けたと思います。

 


そして、起業してから、
僕の絶対的に、特技が出来ました。

 

 【 いきなり量をやらない。ギリギリで追い込まない。とにかく1日1ミリの努力を一生続ける。 】

 


あれほど
コツコツの努力ができず、

あほれど
計画的に努力ができなかった僕が、

今では、
コツコツという、小さな継続を毎日続けるのが得意になった。

 

どうしてか?

それは、
僕が、絶対的に言えるのは、

 

 【 一夜漬けができない。 】

 

この性格からだと、断言できます。

以前は、一夜漬けが出来る人が羨ましかった。

以前は、一夜漬けが出来る人を才能って思っていた。

 

しかし、
やっと、気づいたのです。


一夜漬けは、結局、その場をごまかすだけで、何も、身になってない。

だったら、一夜漬けで解決するじゃなく、
【一夜漬けをしなくていいように解決を先にしておく】ことに行き着いたのです。

 

今、
資格の勉強をしてます。

1日、2時間
午前中に、1時間、
午後に、1時間、

100%、時間を取ると決めてから、
ずっと、出来てます。

 

今、
マーケティングの勉強をしてます。

1日、30分
スキマ時間に、30分だけは
マーケティングを勉強する!と決めてから、
ずっと、出来てます。

 

今、
新規ビジネスの立ち上げをやってます。

1日、絶対に1時間は、
どんなに忙しくても、アイデアを出すことに
時間を費やすと決めてます。

たった、1日1時間で、
将来の会社の礎が出来ると思ったら、
今、1日で1番、楽しい時間です。

 

 


今、
うちの会社にも、
SEOなどをやってもらっている社員たちが
いますが、

彼らは、一生懸命、仕事をしてます。

しかし、“仕事の中”でのみ、学んでいます。

たった・・・30分でいいので、
1年間、SEOの専門知識を、会社とは別に勉強すれば、
1年後には、その分野のProfessionalになっているはずです。

3年続ければ、本が書けるんじゃないでしょうか。

5年続ければ、一生、ごはんを食べるのに、困らないでしょう。

一度、
本気で、30分、専門知識を学ぶことに費やしてみてください。
30分って、集中すれば、昨日まで知らない知識を知れる時間になります。

そのくらい、
30分って、たくさんの吸収できるくらい時間としては長いのです。

それを、数年レベルで続ける。

 


たった、30分が、人生を作る。

 


ダラダラ生きて、数時間を無駄にして生きる人生。

たった30分を集中して、それを永遠に続ける人生。

 


 “ ちりも積もれば山となる ”


逆に言えば、、、


 “ ちりだけで、山ができる ”

 

 

僕は、
やらなければならない仕事だけで、
1日を過ごす人生は、いやです。

誰でもできるからです。

そこに、
たった30分でもいいから、
【自分の強い意志】で、たった30分をやり続けたいのです。

 


たった・・・30分の積み上げで、
圧倒的な成功が手に入る。

 


僕は、
心から、信じきってます。

 


———————————————————

今日の成功統計学:

凡人と、非凡人の違いって、結局、なにかの積み上げでしかないと思う。

僕は、一夜漬けでなんでも解決できてしまう能力よりも、

僕は、不器用でも、毎日、同じことを同じようにやり続けられる人でありたい。

———————————————————

最後まで読んでいただき感謝いたします。

昨日までと違う選択をすることを恐れない。するとパターンが変わる。...
2014年7月18日


“出る杭をつくる会社”

株式会社レバレッジ 代表の只石です。

いつも
本当にありがとうございます。

 

今、
立ち上げて、8年位経つ、
弊社、レバレッジのオフィシャルサイトのリニューアルをしてます。

 

株式会社レバレッジ
http://www.lev.co.jp

 

自慢になっちゃいますが、
結構、人気のサイトでした。

8年前では、
僕らのサイトのようなデザインは珍しく、
会った人たちに、


 「本当に、記憶に残るOfficialサイトだね~」

 「あのインパクトはすごいよ!」

と、
言われて、まんざらでもなかったです。

 


しかし、
全面的に、完全リニューアルを決めました。

 

 【 新しいものを得るために、古いものを捨てる 】

 

僕は、
新しい人生、

新しい生活、

新しいビジネス

を、
望んでいるのに、

昔からのやり方や、
昔からのツールや、
昔からの慣れ親しんだ場所に

こだわっている人を見ると、、、、

 

本当に、変わりたいのか?と思ってました。

 

これは、
うちの会社も、同じかと思います。

 


もう、目立つデザインはやめます。

もう、突拍子もない表現もやめます。

もう、ひとりよがりで、

もう、奇をてらった戦略は、すべてやめです。

 


これからは、【お客様の望む情報だけを丁寧に提供する】。

 

今年、
1月になって、
すべての外部講演をやめました。

それから、
ずっと、WEBの戦略を学びながら、
自社のWEBサービスをブラッシュアップするために
日々の時間を費やしたつもりです。


その結果、
やっと、気づいたのです。

 

 【 ビジネスとは、お客様の望む価値を望む以上の価値で解決すること 】

 


目立つことを望み・・・

自分を表現して・・・

ブランディングと称して会社を際立たせ・・・

価値を世の中に押し付けていた・・・

 

過去の自分たちのサービスの届け方を見て

そう、
思えたのです。

 

 

もちろん、
すべてが間違っていた訳じゃないです。

お陰で、
たくさんの人達に、覚えてもらえる会社にはなりました。

 


しかし、
もっと、ビジネスを見つめて、

もっと、価値を提供したいのです。

 

 

9月までには、
会社の存在意義と、サービスを
完全に変えます。

その第一歩が、
Officialサイトの完全リニューアル。

 

創業10年。

今年は準備の年。
丁寧に、丁寧に、新しいステージのために準備をして、

40代には、もっと突き抜けたい。

今、38歳。あと2年はある。


さあ、行くぞ!

 

———————————————————

今日の成功統計学:

昨日までの人生を変えたいのに、昨日までと同じ行動を選択していたたら、

一体、いつになったら、新しい明日がやってくるのだろうか?

おそれず、昨日までの行動と違う行動を選択してみよう。

———————————————————

最後まで読んでいただき感謝いたします。

毎月、同じ額の貯金をまじめにやり続けたら、若者は自分のお店を持つことは...
2014年7月15日

───────────────────────────

□ 株式会社レバレッジNEWS □

■只石自身が2年前から通っている“ストレッチ専門店”が
全国で検索できるようになりました

Newリリース!

全国のストレッチ専門店検索
http://www.stretchnavi.com/

───────────────────────────

“出る杭をつくる会社”
株式会社レバレッジ 代表の只石です。

いつも
本当にありがとうございます。

 


先日、
このメルマガに、


 『 人生の成功とは、徐々にではなくワープして手にすること。 』



書いたら、
結構、こんな反応が多かったです。


 「コツコツする努力って、成功には結びつかないのか?」


 「継続が大事って、ずっと言っていたのに、変わったのですか?」

 

僕は、
コツコツも、大事だし、

継続は、
人生を豊かにするのに、一番大事なことだと
今でも思ってます。

 

しかし、
ここでいう『成長』とは・・・

 

 【 昨日までの人生を変えたい! 】

 

と、
思っている人が、

昨日までと同じことを、
コツコツやり続けても、

昨日までと同じやり方で、
一生涯、継続し続けても、

 

本当に、なりたい姿になれるのでしょうか?

という、
意味で、僕は言ったつもりでした。

 


こんな人がいたとします。

 

 【 いつか、独立して自分のお店を持とう!

    そのためには、毎月、出来る限り貯金をして独立資金を貯めよう! 】

 

一生懸命貯めれば、
月に1万円は貯められると思います。

頑張れば、
月に3万円。

仮に、
いくら、飲食店での仕事が、安月給だったとしても、
毎月、
貯金くらいはできるでしょう。


仮に、
月に、がんばって2万円の貯金をやろう!と決めたとしましょう。


どんなことがあっても、毎月2万円。

しかし、、、
たまには、使い過ぎちゃう月もある。
そんな月は、翌月、3万というルール。

 

これで、コツコツ、毎月貯めたとしましょう。

これで、継続して、毎月貯金をし続けたとしましょう。

 


 初月度、2万円。

 半年で、12万円。

 一年後で、24万円。

 三年たてば、72万円。

 五年で、120万円

 十年で、240万円。

 二十年で、480万円。

 三十年で、720万円。

 家のローンの平均的年数、

 三十五年で、840万円。

 

 

35年、がんばって・・・840万円。

 

20歳の時に、
「よし、毎月、2万円貯めるぞ!」と決めて、、、

55歳で、840万円!!!!

 


 お店の敷金・礼金で消えちゃいませんか?

 最低でも、飲食店なら、3,000万円くらいは必要なんじゃないでしょうか?

 

 

すると、
こういうアドバイスをくれる人がいます。


 「20歳の入社間もない頃の給料よりも、どんどん上がっていく

    給与の上昇率が、計算に反映されてないのでは?」

 

 

そうですね。

上記の計算は、【毎月、2万円】という、スタート時の20歳の給与が
ベース。

 

じゃ、
こうしましょうか。

 

 【 1年で、1万円ずつ、上昇させる。 】

 

1年目は、毎月2万円

2年目は、毎月3万円

3年目は、毎月4万円

、、、

、、、

10年目は、毎月10万円、

 

こんなかんじで。


これなら、
もっと早く、1000万円の貯金は突破できそうですよね。

 


でも、
気づいて欲しいです。

 


 【 1年ごとに、1万円ずつ、ワープしていること 】 に。

 


そして、
中にはこんなことをいう人もいます。

 

 「この計算方式は、単なる現金貯金だけで、

    投資や、複利計算などの増加の可能性を加味していない。」と

 

もし、
投資や、複利計算のメリットを得られる
お金の運用をするなら、勉強しますよね。少しは。


そしたら、
気づいて欲しいです。

 

 【 運用や投資の勉強をすることで、さらにお金を増やすワープをした 】と。

 

 

実は、
こうやって、
たくさんのワープがあるのです。

 

それでも、
コツコツ、継続的に、

最初に決めたやりかたにこだわりまくって、

毎月2万円を貯金するような人生を送りますか?

 

 


実は、
もっと、世の中にはワープがあるのです。


最大で、
無限の可能性を秘めているワープが。

 

それこそが・・・・

 

 

 【 出逢いという、ワープ 】


   と


 【 学びという、ワープ 】

 

 

もし、
20歳で、飲食店をいつか、持ちたい!と
夢をふくらませる、この少年が、

とにかく、目の前の仕事に必死で、

とにかく、今のお店を通じて出会うすべての人との出会いを大事にして、

とにかく、一生懸命で、誰よりも素直で、

とにかく、夢を信じて、その日、その日を全力で生きていたら・・・

 


おそらく、
3年もかからないうちに、こういう人に出会うでしょう。

 

 「君という才能に出資をさせてくれないか。」


 「君は絶対に成功できる。君に投資をさせてくれないか。」

 

 


これが、
僕が言う、【成功はワープによる成長によってもたらされる】ということです。

 

 

殆どの人達が、

コツコツという言い回しで、、、

 

 コツコツ、毎日、出社して、

 コツコツ、上司の指示命令だけをやって、

 コツコツ、日常的に仕事をしていれば自然に得られるスキルに満足をして、

 気づいたら、

 数年前と、全く、同じ人生を今日も生きている。

 

 


出会いと、学び。

この2つは、
圧倒的なワープを、人生にもたらせてくれる。

 


いつ、ワープをもたらすほどの
インパクトをもった出会いがやってくるのか?


いつ、ワープをさせてくれるほどの
学びを得られる人生がやってくるのか?

 

 

結局、

待っている人には、一生、待っているだけで、

自分から、望み、動き、目の前の人とコトを大事にしている人には、何度も訪れる。

 

———————————————————

今日の成功統計学:

ここ数年間、ずっと同じリズムで生きていると思った人は、

それを望んでいるかどうか、自分に聞いて欲しい。

もし、望んでいないなら、結局、昨日と同じ行動しかしていないから。

望む未来がほかにあるなら、昨日までのパターンの人生から

ワープしよう。

———————————————————

最後まで読んでいただき感謝いたします。

 

ほかの誰かになるんじゃなく、任された役割を見つめなおしてみよう。...
2014年7月11日


“出る杭をつくる会社”
株式会社レバレッジ 代表の只石です。

いつも
本当にありがとうございます。

 

経営者に、
カリスマ性は必要か?

カリスマ社長として代表なのは、、、


 Apple ジョブス

 ソフトバンク 孫正義

 ユニクロ 柳井社長


古くは、、、

 本田 本田宗一郎

 ソニー 盛田

 日本マクドナルド 藤田田

 


数多くの経営者たちが、
企業を引っ張り、その企業は
認知度も、時価総額も増やしていった。

 

では、、、、経営者は、全員、カリスマがあったほうがよいか?

 


僕は、
なくても良いと思います。

これは、個性かと。


カリスマ性で引っ張る人もいれば、

同じように、

マーケティングスキルで市場を広げる社長もいるし、

部下の能力を引き出し収益を増やす社長もいるし、

逆に、無能故に、周りががんばって、結果的に、会社を拡大する社長すらいるのが事実。

 

だから、
誰もが、すべからく、【カリスマ性】を目指すのは、

単なる、ないものねだりだと思います。

 


しかし、
僕が思うことは、

 

 【 カリスマ性を目指すんじゃなく、自分にしかできない役割を目指すことはすべき 】

 

これは、
たとえ、労働者だとしてもです。


なかなか、
指示命令や、
上司の管理下であり、
しかも、新卒で入社したばかりの会社で、
【自分のアイデア】を出すのは難しい面もあると思います。

しかし、
【自分の役割を目指す】ことは、すぐに出来ると思います。

 

自分が、
自分の仕事の意味、目的、目標を認識すればいいのです。

 


僕は、
仕事においては、【役割】ということを
大事にしたいです。

生物の世界は、
蟻や、蜂を見ればわかりやすいとも思いますが、
完全なる役割分担ができているから、
コトバを持たない集合体でも、種の存続ができると
思います。

 

そして、
なによりも、仕事の喜びことが、
この【役割】を、心から、感じるからこそ、生まれるんじゃないでしょうか。

 

役割を理解し、
その役割を、【自分が全うしよう】と思えば、

結局、
ルールに従うのでは、限界を感じて、
アイデアや、改善につながる意見も出てくると思う。

 

すべての人に、
役割があると思います。

その役割に、みんなが気づけて、
その役割に、日々生きる世界って、すげー幸せって思う。

せめて、
会社の中では、そういう組織にしたい。


———————————————————

今日の成功統計学:

誰かの真似をする前に、まず、自分の任されている仕事を見つめてみよう。

その仕事の成果、目的を達成するのが役割ならば、

ほかの誰かになろうとするんじゃなく、

自分自身で、その役割を全うするために、行動が生じるはず。

———————————————————

最後まで読んでいただき感謝いたします。

知的労働ができる人材を目指そう。...
2014年7月4日


“出る杭をつくる会社”
株式会社レバレッジ 代表の只石です。

いつも
本当にありがとうございます。

 

今、
平日は、ほぼ深夜まで
やるべきことと、
会うべき人で、時間が埋まってます。

とくに、
最近は、時間がないという理由で
早朝会議を取り入れたところ、
これが、すごく集中できて、あれよあれよと、
毎日、早朝会議。笑

おかげで、
強制的に、朝早く起きられるようになりました。

 

そして、
忙しくなれば、なるほど、
あることに気づきました。

 

 『 俺、、、何も考えずに動いているわ。 』

 

考える時間がないのです。

以前、
考える時間とは、


 将来、何しようか?

 自分とは?

 天職とは?


とか
ばかり、考えていました。


しかし、
未来のことばっか、妄想しても、何も変わらないという理由で
考える時間をやめてしまったのです。

 


 考える時間 = 未来を妄想する時間

 


しかし、
本当に、大事な考える時間とは、


 『 何を選択し、何を辞めるか? 』


だということに気づきました。

 

 

これは、
僕らの会社でいうところの、WEBサイトでも一緒です。

どの情報を掲げて、

どの情報を辞めて、

どのページに何を載せるのか?

 

これも、
“考えない”かぎり、生まれてこない行動です。

 


なので、
WEBサイトを任せると、極端にわかるのは、、、、


 【 考えている担当者は、改善が自分から生まれ、

    考えていない担当者は、言われた改善を言われた量だけ行う。 】

 


しかし、
担当者も、僕も一緒だけど、

忙しくなると、、、、考える時間がとれなくなる。


すると、
言われたこと、

目の前の仕事にばかり目を向けてしまうのは、仕方がない。

 

 

なので、
1日に、まとまった1時間を、考える時間=戦略の時間として、

復活させて、

最低でも、
週に1日は、戦略だけを考える日を、半日は取ろうかと。

 

 

僕の会社は、4社あって、


 広告代理店業務、

 WEB制作業務、

 コンサルタント業務、

 不動産紹介業務、


多岐にわたります。

 

しかし、僕の仕事は、決まっていて、


 【 すべての業務の仕組みづくり。 】

 

集客の仕組み、

告知の仕組み、

リピートの仕組み、

WEBの仕組み、

儲かる仕組み、

 

手を動かす時間よりも、アタマを動かす時間が多いほうが、

結果、成果が多いという仕事である以上、

作業の時間は徹底的に、排除しようと思っているほどです。

 

 

忙しい=充実

これは、マヤカシだと思います。

 

有名なマーケッターの
ドラッカーも、先日の日経新聞には、


 『 考える時間を2時間は作れ 』


と。

考えるからこそ、具体的戦略が生まれ、具体的だからこそ、行動が生まれる。

 


サボるためじゃなく、成果を最大化するため。

もっと、考えよう!


———————————————————

今日の成功統計学:

知的労働において、時間の使い方は、成果に直結する。

———————————————————

最後まで読んでいただき感謝いたします。

情熱講演ページトップへ

只石昌幸の言葉