あなたのビジネスは、一体、何を売っているのですか?...
2014年2月26日
カテゴリ:

【あなたのビジネスは、一体、何を売っているのですか?】

 

“出る杭をつくる会社”
株式会社レバレッジ 代表の只石です。

いつも
本当にありがとうございます。

 

 『 ドリルを売る?か、穴を売るか? 』

 

ドリルは、
穴を開ける機械。

しかし、
ユーザーは、決して、ドリルが欲しいから買うんじゃなく、

“穴を開けたくて”、ドリルを買う。

 

ある日、
このことの偉大さに、気づけた。

 

もし、
ドリルを売ろうとしていたら、
カッコいいデザインにして、
持ちやすさや、
機能的な付加価値を足すだろう。

 

しかし、、、

ユーザーが欲しいのは、“穴”なのである。

 

もし、
穴を売ろうとしたら、、、

もしかして、
ドリルなんて買っても、次に使う機会があるかどうか
なんて、わからないから、
レンタルを提案したり、
作業員に来てもらって、穴だけ開けることも可能だろう。

 


僕は、
サービスの本質、
ビジネスの本質って、、、


 『 これは、お客様の何を解決するモノなのか? 』


この見極めだと思う。

 


僕は、
10年前、
一回も創ったこともないのに、
ホームページの制作依頼をもらい、

 「せっかく、僕に依頼してくれたんだから、僕にしか創れないモノを提供したい」

と、
既存のホームページの問題点を
僕なりに、徹底的に向き合ってみた。

そして、
僕が行き着いた仮説が、、、、

 『 電話番号が書いてないホームページでモノを買うのが怖い 』


10年前は、
ホームページって、
すべてをインターネット上で解決させようと、
電話で問合せをさせるんじゃなく、
メールでの問合せを促すお店ばかりだった。


僕は、、、

メールで問合せをすると、
待っていることにイライラしたし、

本当に、メール見ているの?って不安になったし、

僕は、
メールでなんて、問合せをしてなかった。

 

だから、
その思いを、創り手側になったときに、
『電話をしてもらう』というゴール設定を設けて、
それを促すコンテンツにした。

 


これが、当たった。

 


 『 とにかく、ユーザーは楽して情報を得たい。 』


これが、
僕の中での、インターネットにおける“本質”的な思考。

 


楽して得たい人に、
あーだ、こーだ、説明文を長くしても読まないし、

楽して得たい人に、
興味を持って貰う前に、難しく説明しても楽とは思ってくれない。

 

 

ビジネスにおいて、
“本質”から逸脱すると、成功する確率は格段に低くなってしまう。

 

もし、
ディズニーランドが、、、

 『 アトラクションの楽しさ 』で売っていたら、


富士急ハイランドも、

としまえんも、

たくさんの遊園地が、競合となっていたことだろう。


ディズニーランドの本質は、、、、

 『 夢の国 』なのである。

これによって、
唯一無二の存在に成し得ているし、

これからの方向性も、
ブレることはなくなるだろう。

 

 

今の
僕の課題は、


 『 WEBとリアルの融合 』


これを最大化しようとしたら、、、、


 WEB = その分野に興味を持った人が一番集まる場所にする


 リアル = また、使いたいというサービスにする


この相乗効果で、
無限大の効果を上げると、信じている。

 


まずは、
小さくて、ニッチな業界で、WEB日本一を取る。

この日本一をもって、
その業界でリアルビジネスをやる。

 

さあ、
日本一の威力を、まずは体感しようか!


———————————————————

今日の成功統計学:

ビジネスの本質を見極めるだけで、競合は一気に減る。

今のビジネスに迷いがあるのは、本質を見極めてないから。

一体、何を売っているのか? もう一度、追求してみよう

———————————————————

最後まで読んでいただき感謝いたします。

 

 

【すべてを閲覧できます】

こだわり社長レターの過去バックナンバー
http://www.lev.co.jp/back_number/index.html


株式会社レバレッジ 代表 只石

 

 

==========================================

起業したい人が起業できないでいる理由。...
2014年2月19日
カテゴリ:

【起業したい人が起業できないでいる理由。】

“出る杭をつくる会社”
株式会社レバレッジ 代表の只石です。

いつも
本当にありがとうございます。




 「私も、起業がしたいんです!」


僕が、
起業して10年、一番、言われたコトバかもしれません。

レバレッジでは、
Blogブランディングをサービスにやるようになった時代から、
起業支援をやってきたからこそ、
たくさんの、、、『起業がしたい』という声を聞けました。



はっきりいいます。


起業は簡単です。


30万円を用意して、
法務局に、登記申請をするだけなので。




では、

どうして、
『起業したい!』という人が、起業出来ないかというと、、、



 願望が足りないから?

 勇気がないから?

 家族がいるから?



いや、
僕は、単に、、、



 【 ビジネスモデルに自信が持てないから 】



と、
思います。



起業家って、変な自信が、奥底に必ずあるんですよね。

自分への自信もそうだけど、
それ以上に、、、、【これからやろうとしているビジネス】に対しての自信。





この、
“ビジネスモデル”に自信が持てれば、
逆に、、、
居てもたっても居られなくなり、勝手に、独立しちゃいますよ。



僕の場合は、
10年前に、たまたま、WEB制作で、当たって、
たくさんの人を紹介頂けて、気づいたら起業してました。

これも、
ひとつの、ビジネスモデルが当たったケースかと。





今の社会って、
なぜか、、


 【 起業=マインド 】


 【 成功=想い 】


って、
あるけど、そもそも論、、、、


起業って、

 『 不便・不満を感じたけど、それを解決するものがないから、自分がやる 』


っていう
【明確な行為】から生まれていたはずなのに、


いつしか、
起業が成功達成のツールになり、

起業家マインドという、よくわからない精神論と重なって、
わけわかんない方向に行っている気がしてなりません。




起業家マインドを養うのもいいけど、
それ以上に、、、



 【 何 の 役 に 立 つ の ? 】



という、
もっと、企業が存在しゆる、根底の意味合いを
大事にすべきじゃないだろうか?





 起業したい。

 成功したい。

 自由になりたい。

 サラリーマンで有りたくない。



すべて、、、、自己都合じゃないかな。



それを満たすために、
社会を利用しようとするから、
いつまでたっても、起業に結びつかないかと。





 不便 → 解決したい

 不満 → ほかのやリ方を提案したい

 社会をもっと良く



これを
感じて、既存の組織じゃ叶えられないから、
起業という選択肢になることこそが、起業の本来の意味合いかと。





今、
当社では、サービス、ビジネスの根底に立ち戻り、、、


 【 す べ て は 、 お 客 様 の た め 】


このことを
真摯に向き合おうとしてます。




 金儲け。

 競合対策。

 市場調査。


すべて、自分たちのためなんですよね。

それじゃ、
世の中に、サービスを残せない。






ビジネスの根本に戻ってみませんか?


———————————————————

今日の成功統計学:

みんな、世の中を良くしたい。

みんな、少しでも目の前の人を良くしたい。

だから、働くんじゃないだろうか。

この気持ちこそ、当たり前だけど、

この気持ちこそが、すべてじゃないだろうか。

———————————————————

最後まで読んでいただき感謝いたします。



【すべてを閲覧できます】

こだわり社長レターの過去バックナンバー
⇒ http://www.lev.co.jp/back_number/index.html


株式会社レバレッジ 代表 只石



==========================================

自分のことばかり考えているって言う人って、実は、、、...
2014年2月19日
カテゴリ:

【自分のことばかり考えているって言う人って、実は、、、】


“出る杭をつくる会社”
株式会社レバレッジ 代表の只石です。

いつも
本当にありがとうございます。




僕は、
サラリーマン時代、、、

自分のことばっかり考えていた“と思っていた”。


僕は、
無職になっても、、、

自分のことしか何がえる余裕が無い“と思っていた”。



しかし、
最近、ふと思った。



 『 そんなに自分のことばかり考えているのに、

      いっこうに、幸せになる人が少ないのだろうか? 』




本当に、
自分ことを考えたら、

多少我慢してでも、
年収を上げたり、

たとえ辛くても、
望んでいる人生を手に入れようとする。



ダイエットだって、
本当に、自分のことを考えたら、
痩せるまで、なにかしらがんばるんじゃないだろうか。




 【 自 分 の こ と ば か り 考 え て い る 】




本当に、、、
こういう人達って、、、自分のことを考えているのだろうか?




世間は、
自分のことばかり考えるな、
他人のこと、
目の前の人のこと、
社会への貢献、世の中のことを
考えなさい!

というけれど、、、


そもそも、、、自分のことばかり考えているって言っている人って、
本当に、、、自分のこと、真剣に考えているのだろうか?





 「 僕は、自分のことばかり考えていたのかもしれません。 」



もし、
そういうことを口にする人がいたら、
その人って、本当に、自分のことを真剣に考えているのだろうか?




本当に、自分のことを考えていたら、

もっと、
未来の為に、今日、努力するはずだし、

もっと、
自分の人生を良くするためなら、なんでもするんじゃないだろうか。





要するに、、、、



 『 少しでも、楽して、結果を得たい。 』



ただ、
それだけじゃないだろうか。





自分のことを本気で考えるなら、
10年後、5年後、せめて1年後の自分のことを真剣に考えて、
今日、
行動してみたらどうだろうか。


そうじゃないと、
大好きな『自分』が、将来、大好きじゃなくなっちゃうかもしれない。




僕は、
自分のためで、人は頑張っていいと思う。

その結果、
誰かを幸せにすることが、究極の自分のためって気づくだろうから。




まずは、
自分の未来の為に、頑張ってみませんか?



今日、
刹那的な結果を望むと、、、

結局、『何もしない“楽”という結果』を望むのが、オチだと思う。


———————————————————

今日の成功統計学:

人は、結局、楽して結果が欲しい。

人は、結局、楽して未来を望んでいる。

しかし、そうじゃないことに気づいた人から、

今日、行動がうまれる。

———————————————————

最後まで読んでいただき感謝いたします。



【すべてを閲覧できます】

こだわり社長レターの過去バックナンバー
⇒ http://www.lev.co.jp/back_number/index.html


株式会社レバレッジ 代表 只石



==========================================

確実に成功できる、唯一のやり方。...
2014年2月13日

【確実に成功できる、唯一のやり方。】


“出る杭をつくる会社”
株式会社レバレッジ 代表の只石です。

いつも
本当にありがとうございます。



ホリエモンも言ってます。


 『 死ぬほどやれば、誰でも成功できる 』


 出典元 起業して確実に成功する方法:
 http://matome.naver.jp/odai/2133467557079849401




ホリエモンが好きとか、嫌いとか
そういうのは、置いておいて、、、

何が成功か、
どうかも置いておいて、、、




決められことを、決められた通りにやるんじゃなく、

好きなことを、ストレスが感じないレベルでやるんじゃなく、




【死ぬほど】やれば、誰でもうまくいく。





これって、
間違ってないと思います。



みんな、、、


 「でも、正しいやり方じゃなかったらうまくいかないんじゃないか?」


 「何をやっていいかわからない・・・」


 「でも、今の仕事の延長に成功など見えない」


などと、“何もせずに、ヤる前に愚痴言って終わり”な状態に
なってないだろうか?





社員で言えば、
作業をやらせるんじゃなく、、、


【ひとつのプロジェクト】を任せれば、
その社員が、優秀かどうか、すぐにわかります。


ここで言う、優秀とは、スキルとか、経験とか、次頭とかじゃなく、
『どこまで結果に責任を持って臨めるか?』という優秀さ。




仕事を任せると、
すぐに、わかります。




 言われたことしかしない人・・・

 結果を追うんじゃなくやっていることで満足する人・・・

 何も気づこうとしない人・・・




そして、一番は、



 『 大量行動が出来ない人 』




みな、
この“大量行動”ができないんですよね。


朝は、ゆっくり起きて、
夜は、ネットサーフィンでもして、

昼のタイムカードの中でしか、自分の仕事をしない人。




だから、雇われているのかもしれないけど、
一つの仕事を任されるって、、、すげー、チャンスなんですよね。

そのチャンスを活かせば、
数年後の人生が、圧倒的に変わるのに、イメージが出来ないのかもしれない。




別に、
社員たちに、死ぬほど働いてほしいからそう言っているんじゃなく、、


 『 任される=チャンス 』


ってことを理解しているのかな?という疑問です。





おそらく、
これからの時代、もっと安い労働力が海外から
どんどん入ってきて、
労働という定義の仕事は、機械と海外の人達に
奪われて、
仕事=クリエイティブということがスタンダードになることでしょう。



未来を変えるなら、今しかないんですよね。
この今、この瞬間。




特に、
僕らみたいな、10名程度のド・ベンチャーは、
WEBがどんどん統合されていくと、
ますます、ニッチの取り合いになり、
競争が加速化されていく。



日々、真剣勝負なのです。



自由とは、大いなる責任の上に形成される。

僕は、
圧倒的な自由のために、圧倒的な努力をしたい。


成果を生む、圧倒的な努力。

2014年は、勝負の年だ!

———————————————————

今日の成功統計学:

昨日までと同じことを今日もやって、どうして

その先に、明るい未来があるのだろうか?

日々、寝る前に、やりきった!と言える今日を日々送りたい。

———————————————————

最後まで読んでいただき感謝いたします。



【すべてを閲覧できます】

こだわり社長レターの過去バックナンバー
⇒ http://www.lev.co.jp/back_number/index.html


株式会社レバレッジ 代表 只石



==========================================

iPhoneで僕のアプリが発売されました!...
2014年2月7日
カテゴリ:

【iPhoneで僕のアプリが発売されました!】

“出る杭をつくる会社”
株式会社レバレッジ 代表の只石です。

いつも
本当にありがとうございます。




実は、、、
こっそりと、iPhone用の“アプリ”をリリースしました。



 『 動画でアドバイス 』


おそらく、
僕の才能って、ある意味、、、、常識がないところ。笑

これが、
出版会社の目に止まって、



 「只石さんの講演の時のアツさのまま、質問に答えてくれないかな?」



講演とおなじテンションで、、、?



ということで、
僕の『動画アプリ』が、リリースされました。


お持ちのiPhoneのApple Store(APPストア)にて
『 只石 』と検索されれば、見つかります。


こちらからも可能です。
https://appsto.re/jp/zmE0U.i




これが、最後。

そう、
これが、『只石』という名称で世の中に出す
商品として、最後です。


本も、
いまのところは、予定はないです。



僕は、
ここまで、言い切らないと、、、


 ちょっと、声をかけてもらったときに、

 ちょっと、チャンスが見えちゃったりしたら、

 ちょっと、自分がブレたら、、、


決めたことを、
平気で、破ってしまうのです。



僕は、
いろいろな人と出会い、
いろいろな人を見て、如実に感じてしまうのは、


 『 決めたことを守れない人で、うまくいっている人はいないという事実 』


これが、
確実に、見えてます。





だからこそ、
どんな些細ないことも、守り通したいのです。



自分との約束。


やることも、やらないことも。





 『 自分の中に、可能性を感じたいですか? 』


これに、
もし、悩まれたり、
もし、打開策など求めているようであれば、
ぜひ、
iPhone専用となってしまいますが、アプリをダウンロードしてみてください。



———————————————————

今日の成功統計学:

他人との約束も大事。

しかし、

誰の制約もない“自分との約束”を守ることこそ、

真の自分の力を試される。

———————————————————

最後まで読んでいただき感謝いたします。



【すべてを閲覧できます】

こだわり社長レターの過去バックナンバー
⇒ http://www.lev.co.jp/back_number/index.html


株式会社レバレッジ 代表 只石



==========================================

情熱講演ページトップへ