確実に成功できる、唯一のやり方。
2014年2月13日

【確実に成功できる、唯一のやり方。】


“出る杭をつくる会社”
株式会社レバレッジ 代表の只石です。

いつも
本当にありがとうございます。



ホリエモンも言ってます。


 『 死ぬほどやれば、誰でも成功できる 』


 出典元 起業して確実に成功する方法:
 http://matome.naver.jp/odai/2133467557079849401




ホリエモンが好きとか、嫌いとか
そういうのは、置いておいて、、、

何が成功か、
どうかも置いておいて、、、




決められことを、決められた通りにやるんじゃなく、

好きなことを、ストレスが感じないレベルでやるんじゃなく、




【死ぬほど】やれば、誰でもうまくいく。





これって、
間違ってないと思います。



みんな、、、


 「でも、正しいやり方じゃなかったらうまくいかないんじゃないか?」


 「何をやっていいかわからない・・・」


 「でも、今の仕事の延長に成功など見えない」


などと、“何もせずに、ヤる前に愚痴言って終わり”な状態に
なってないだろうか?





社員で言えば、
作業をやらせるんじゃなく、、、


【ひとつのプロジェクト】を任せれば、
その社員が、優秀かどうか、すぐにわかります。


ここで言う、優秀とは、スキルとか、経験とか、次頭とかじゃなく、
『どこまで結果に責任を持って臨めるか?』という優秀さ。




仕事を任せると、
すぐに、わかります。




 言われたことしかしない人・・・

 結果を追うんじゃなくやっていることで満足する人・・・

 何も気づこうとしない人・・・




そして、一番は、



 『 大量行動が出来ない人 』




みな、
この“大量行動”ができないんですよね。


朝は、ゆっくり起きて、
夜は、ネットサーフィンでもして、

昼のタイムカードの中でしか、自分の仕事をしない人。




だから、雇われているのかもしれないけど、
一つの仕事を任されるって、、、すげー、チャンスなんですよね。

そのチャンスを活かせば、
数年後の人生が、圧倒的に変わるのに、イメージが出来ないのかもしれない。




別に、
社員たちに、死ぬほど働いてほしいからそう言っているんじゃなく、、


 『 任される=チャンス 』


ってことを理解しているのかな?という疑問です。





おそらく、
これからの時代、もっと安い労働力が海外から
どんどん入ってきて、
労働という定義の仕事は、機械と海外の人達に
奪われて、
仕事=クリエイティブということがスタンダードになることでしょう。



未来を変えるなら、今しかないんですよね。
この今、この瞬間。




特に、
僕らみたいな、10名程度のド・ベンチャーは、
WEBがどんどん統合されていくと、
ますます、ニッチの取り合いになり、
競争が加速化されていく。



日々、真剣勝負なのです。



自由とは、大いなる責任の上に形成される。

僕は、
圧倒的な自由のために、圧倒的な努力をしたい。


成果を生む、圧倒的な努力。

2014年は、勝負の年だ!

———————————————————

今日の成功統計学:

昨日までと同じことを今日もやって、どうして

その先に、明るい未来があるのだろうか?

日々、寝る前に、やりきった!と言える今日を日々送りたい。

———————————————————

最後まで読んでいただき感謝いたします。



【すべてを閲覧できます】

こだわり社長レターの過去バックナンバー
⇒ http://www.lev.co.jp/back_number/index.html


株式会社レバレッジ 代表 只石



==========================================

情熱講演ページトップへ