自分の意志で生きれば、忙しさすら楽しめる。
2014年3月13日

【自分の意志で生きれば、忙しさすら楽しめる。】

 

“出る杭をつくる会社”
株式会社レバレッジ 代表の只石です。

いつも
本当にありがとうございます。



今、
信じれないくらい、仕事が楽しいのです。

その分、
めちゃくちゃ、忙しい。


でも、
以前のように、分刻みで誰かと会ったり、
毎週のように、どこかの会場で講演をしているわけじゃないです。

ほぼ、
ひとりで、篭って、創作活動をやっているだけです。


創りたいモノが、多すぎて困っているほど。



なので、
忙しいことで、全く、苦しむことが今はないです。


以前は、

もっと、創りたいのに、
日々、誰かと会うことが頻繁すぎて、
そのスキマ時間で、作業としてこなすだけ。

夜は、ほぼ、講演のために、
まとまって、ゆっくりと、制作するなんて考えられませんでした。




今は、
経営者としての立場、
クリエイターとしての立場、

この2つを、心から、楽しんでいる感じです。





なぜ、、、忙しいのは変わらないのに、


忙殺されて、楽しむことが全くできなかった時期

 と

同じように、忙殺されているのに、心から楽しんでいる今の時期、



どうして、この差が生まれるのだろうか?



それは、
おそらく、、、



 【 自 分 の 意 志 で 活 動 し て い る か ど う か 】



以前は、
自分の意志のつもりでしたが、

どこかで、、、

やりたいことをやるための義務的な作業や、

依頼が入ったことをすべてやってしまったり、

目的のはっきりしない行動が、多すぎた感じがしていました。






今は、
ほぼ、100%、自分の意志です。



会いたい人は、自分が積極的にヒントを欲しい人だけだし、

今行っている創作活動も、自分のはっきりとしたイメージを追い続ける行為。




人は、
“自分の意志”で生きている限り、

どんなに忙しくなっても、
逆に言えば、
どんなに暇になっても、

心の底に、不安を感じて生きることがなくなると思います。





だからといって、
僕は、
今の仕事が、天職かどうか?と聞かれても、
自信をもって、天職かどうかは、答えられないし、

今の仕事が、自分が一番やりたいことか?と聞かれても、
そうだ!と、はっきりと、答えられないかもしれない。



でも、
そんな、理想を夢見ている暇があったら、

僕は、
少しでも、手を動かしていたい。

そして、
そういうふうに、手を動かしている先に、未来が生まれるように思います。





今は、
一切、セミナーなど行かないし、

読書は、趣味としての小説のみ。



あらゆる情報は、
人と会うことでまかなえるし、

単なる出会いじゃなく、
目的を持った出会いなので、すぐに行動が生まれます。




今の僕にとって、
成長とは、『実務の中』で感じていたいのです。




創造活動。

これを、徹底的にやりぬきたい。


———————————————————

今日の成功統計学:

飢えた狼は、自分を奮い立たす必要がない。

その飢えが、勝手に行動を生む。

自分の可能性を信じてしまえば、手にしたいモノは

あとから、あとから湧いてくる。

———————————————————

最後まで読んでいただき感謝いたします。



【すべてを閲覧できます】

こだわり社長レターの過去バックナンバー
⇒ http://www.lev.co.jp/back_number/index.html


株式会社レバレッジ 代表 只石



==========================================


□ 株式会社レバレッジNEWS □


■只石社長のiPhoneアプリがリリースされました!

今の会社に価値を見い出せずにくすぶっている20代へ向けた
情熱メッセージ動画のアプリです。

も~仕事イヤだ!そんな悩みを解決してくれる
(LEVERAGE.Co.,Ltd.)
キャンペーン価格700円→100円
https://appsto.re/jp/zmE0U.i


■2014年3月開催予定!
  @早稲田大学
只石社長が早稲田大学での講演!
【「情熱講演」in早稲田大学】

  詳細:http://bit.ly/1jBWapH


■2014年5月開催予定!
       @明治大学
只石社長が明治大学での講演!
【「情熱講演」in明治大学】

  詳細:http://bit.ly/1a2Q1N0


■レバレッジ只石昌幸、初の電子書籍
 [Kindle版]
やりたいことの見つけ方 ~これを読み終わったら自分への期待で満たされる~
amazon Kindle
カテゴリー1位獲得!
http://amzn.to/19jPaeT


■20代の人たちに向けた、只石の描きおろし小説が完成しました!!

これから社会に出る学生さん、20代の若者たちのために
書き上げた小説です。

これから社会に出る時、
眼に見えない不安や、未経験という恐怖の中、
主人公が
“自分自身”の中に、強みを発見し、
競争ではなく、自分の追求の中に、宝物を探し出すまでの
ストーリーです。

僕自身が、
就活をしたときに悩みぬき、
せっかく内定した会社をクビになり、
その後、
ドン底を経験したからこそ、生まれた小説です。

 詳細:http://www.lev.co.jp/books/

 ※これから起業や転職を考えている方にも
  読んでほしい、僕自身が、魂で書き上げた小説と自負してます!

情熱講演ページトップへ