人は、結局、思い込みで生きているだけと知ったら早起きが辛くなくなった。...
2014年4月25日

“出る杭をつくる会社”
株式会社レバレッジ 代表の只石です。

いつも
本当にありがとうございます。



すっかり、
板についた僕の早起き、5時55分起きは、
なんとか続いてますが、

続けながら、思ったことがあります。

それは、


 『 人は思い込みの動物である 』


ずっと、
僕は、「朝は弱い」と勝手に、“思い込み”

その結果、

僕は、「朝は起きる必要性すらない」と決めつけていたほど。



でも、
早起きをしよう!と決めてから、
数日は辛かったのですが、今では、

勝手に目が覚めてしまうほど。


すると、不思議なことに、、、


新しい思い込みが、生まれたのです。


 『 もしかしたら、勝手に6時前に目が覚めてしまう習慣がついたのでは? 』



そう思えば思うほど、
普通に、目が覚めて、しかも、その時間がどんどん早くなっていく。


以前は、


 『 早起き=前日の夜に早く寝ることがコツ 』

って思ってましたが、
最近では、それすら、、、“勝手な思い込み”とすら思っているほど。




ほかでも
同じようなことがあることを発見しました。


 「自分はパソコンが苦手」 → 「でもやらざるを得なかった時代があって」

 → 「必要性に強いられてパソコンをやる」

 → 「今では、パソコン以外、強みってなんだ?と思うほど」




もっと
良い思い込みを生み出したいと思いました。



人は、
動かないでいると、動かないことがスタンダードになって、
それが当たり前と思い込んでしまう。


人は、
挑戦を怖がっていると、挑戦しないことが安心になって、
挑戦できないと勝手に思い込んでしまう。





だから、
なんでもいいから、やってみようかと。


成功している人は
みな、同じことを口にする。


 「成功の裏には、多すぎるくらいの失敗を乗り越えて今がある」




失敗には、
慣れたくないけど、

行動し続けることには、
慣れて、結果、失敗にメソメソしない人になりたい。



———————————————————

今日の成功統計学:

どうせ、毎日、思い込んで生きている。

どうせなら、良い思い込みで生きたい。

何もしないで自分を信頼などできない。

なんでもいいから何かをしながら、その成功体験こそが、

良い思い込みを生み出す。

———————————————————


最後まで読んでいただき感謝いたします。

大手が独占してしまう時代だからこそ、ベンチャーができること。...
2014年4月22日

“出る杭をつくる会社”
株式会社レバレッジ 代表の只石です。

いつも
本当にありがとうございます。



最近、
危機感を感じているのが、、、、


 『 とにかく、大手企業がどんどん強くなって市場を独占していっている 』



今まで、
リアルなビジネスにおいては、

規模が大きい会社は、コストも高く、広い需要だけを満たしていたけど、

今や、
ネットがここまで浸透しつつある現代においては、

大手が、
すべての市場を取ることも可能にすら感じる。



Amazonによって、
楽天すら、売上を下げ、
ベンチャーの独自ドメインのネットショップなどは
金額や、納期でも、
Amazonが強すぎて、どうやって、太刀打ちすべきか・・・


僕は、
Yahoo!という巨人が、
軽井沢の別荘のレンタル代行を始めたと聞いた時、、、

大手が、
そんなにニッチなことまで始めたか、、、とびっくりしました。

Yahoo!が軽井沢の高級別荘の予約代行を始める:
http://blogs.yahoo.co.jp/news_matome4946/15370348.html




では、
ベンチャーや中小企業や、
個人のWEBショップは、全部ダメなのか?


いや、
そうではないと思います。




 【 小さくても圧倒的な強さの“ブランド”力があれば、 】


という、
大前提が、つきますが、

逆に言えば、

圧倒的なブランド力さえあれば、まちがなく、大手には負けない。





ブランドバリューを本気で求めないと
生き残れない時代がやってきていると僕は思います。



でも、
どんな大手だって、最初は、小さな誰も知らない存在でした。

スタートは一緒なんですよね。




ブランドとして、生き残るか、

誰もしらない存在となって、消えてしまうか・・・



この明確な違いの差こそ、、、



 【 ユーザーや消費者に、どんな“価値”を与え、

            どう“知覚”してもらうか? 】




僕は、
ここに、挑もうと思ってます。


圧倒的な価値を提供し、

圧倒的に知覚を深くしてもらえたサービスは、

強いブランドとなる。





まずは、
自分の会社を、強いブランドにしたいです。



ブランドとは、“信頼・信用・期待”と思ってます。




本当に心からやりたいこと、
見えてきました!


———————————————————

今日の成功統計学:

負けると思ったら、誰にでも負ける。

勝つ!と思ったら、勝てる可能性もある。

結局、この可能性をいつまでも追い続けることがビジネスである。

大手のお陰で、ブランドが世の中に増えれば、逆にユーザーにとっては

素晴らしいこと。

結局、世の中は、より便利に、より生きやすくなる方向を目指している。

———————————————————


最後まで読んでいただき感謝いたします。

今の時代こそ、クチコミの本質、知りたくないですか?...
2014年4月18日

“出る杭をつくる会社”
株式会社レバレッジ 代表の只石です。

いつも
本当にありがとうございます。

 

毎日、、、スゴい人達にインタビューをして
毎日、、、配信している日刊スゴい人!のインタビューにて

先日、
なぜか、心に残った言葉あります。


 『 どんなに科学が発達しても、クチコミこそが、

        質の高い情報の最高の伝達スタイルなんだよ。 』

 

たしかに、
広告を見て、宣伝を見て、WEBサイトを見て、

選択する情報よりも、


信頼、信用する人から教わった情報のほうが、
間違いないことが多い。

そして、良い情報は、次の人に伝播する。

 


今、
僕は、この“クチコミ”というアナログ的な情報の伝達方法が、、、


 『 インターネットだと、どう拡散していくのか? 』


と、
検証してます。

 


クチコミといえば、、、女性。

クチコミといえば、、、感動系の動画。

クチコミといえば、、、選ばれた情報。

 


と、
言うことで、僕たちは、新しいコンテンツを世の中にリリースしました。

 

 『 ガールズマーケ!!~世の中は女性のクチコミでできている~ 』

   http://www.mansionsalon.com/girls/

 

クチコミされた情報や動画を観ることで、

 

 ・ どんな情報がクチコミされやすいのか?

 ・ 過去にどんな動画がクチコミされているのか?

 ・ 爆発的に拡散した情報の共通点とは?

 


これらを、
定期的にお伝えしてます。

 


アウトプットこそ、
最高の学び。


どんなクチコミ分析の本を読むよりも、

実際に、ハヤったモノを見たほうが、感覚として伝わる。

 


そんな想いを
毎日、アップしてます。

 

ガールズマーケ!!

http://www.mansionsalon.com/girls/

 


それにしても、
最近のCMや、マーケティングって、本当にこだわっている。

普通に、
宣言文句を書いただけでは、モノは売れない時代になってきている
気がしてならない。


だからこそ、
そんな時代に、ぜひ、心で感じながら、クチコミを
一緒に学びましょう!

 

———————————————————

今日の成功統計学:

このメルマガだって、毎日、登録者は増えているけど、

みんな、、、誰かに紹介してもらって登録する人が多い。

どう、クチコミを生むか?

自然で発生するのを待っているよりも、考えぬいてみませんか?

———————————————————


最後まで読んでいただき感謝いたします。

早起き習慣、4日間、まずは続いてます。...
2014年4月4日

“出る杭をつくる会社”
株式会社レバレッジ 代表の只石です。

いつも
本当にありがとうございます。

 


先日、
朝7時という、、、

決して、早くはないけど、

僕にとっては、人生において、かなりの決断となる、、、


早起きを決意しました。

そして、やるなら、3年。

石にシガミツイても、
3年間は、7時起きを死守して、最終的には、5時台に
起きる人生を手に入れたいです!

 


そんな宣言をして、、、
早くも、

4日間。


なんと、、、完全にクリアしてます。

ほぼ、毎日、6時~6時半に起きる生活を手に入れました。
まだ、4日間ですが。。。笑

 


たった4日ですが、
本当に、掛け替えのない気づきが有りました。


それが、、


 『 朝、すべての仕事をやってしまうと、夜は、自分の時間が簡単に取れる。 』

 

こんな簡単なことに、
38年間、ずっと、気づけませんでした。

 

6時に起きて、
朝日を浴びながら、
集中して仕事をやると、、、9時には
殆どの仕事が終わります。


あとは、人に会い、
ひたすら、、、WEB制作の企画づくりです。

 

そうなんですよ!

午後の殆どの仕事が、、、、『未来を創る仕事』なんですよ。

今までは、
ずっと、作業ばかりだったのに、
作業は朝に終えてしまって、
ゆっくりと、1日かけて、残りの時間で創作活動ができます。

 


僕は、
マネージメントを一切、捨てたので、
出社はしてないです。

マネージメントは、マネージャーに任せて、

僕は、
僕自身が、得意で、
僕自身が、やりたくて、
僕自身が、一番、役に立つんじゃないかと思っている

創作活動を、
早起きのお陰で、きっちりと出来ている日々が、たまらないです。

 

 

たった、早起き。

でも、
得れることは、めちゃくちゃ大きいって、たった4日間で
思ってます。

これで、、、3年間続けたら、3年後が、本当に楽しみと
思えるほど。

 

 

まだ、4日目ですが、
僕の、唯一の早起きの秘訣は、、、、、早く寝ること。笑

こんな簡単な解決方法、
学生時代から、ずっと、出来ませんでした。

 

 

———————————————————

今日の成功統計学:

早く寝ようとすると、無駄な会食と称した、

ダラダラした時間もなくなる。

早起きの秘訣は、目覚ましじゃなく、、、、早く寝ること。

———————————————————

 

僕は10年間、ずっと避けていたこと・・・...
2014年4月2日

“出る杭をつくる会社”
株式会社レバレッジ 代表の只石です。

いつも
本当にありがとうございます。



起業してから
10年、、、

ずっと、
避けていたことがあった。

10年前、
たしかに、僕は
死ぬほど、働いていた。

たったひとりで、
死ぬほど、WEBサイトを作りまくっていた。

作りまくった数は、
過去10年間、
社内において、去年までは抜かれてないほど。

しかし、
そんな10年前だって、
3日間、全く寝ないでパソコンに向かっても、
そのあと、
2日間くらい、寝まくった。
結局、、、
睡眠時間は、普通の人と同じくらい。

努力しまくったと言える時期ですら、
そんな感じ。



そして、
10年間、ずっと避けていたこととは・・・



 “ 早起きをすること ”


アインシュタインが、
1日10時間も寝ないと生活できない体質と聞いて、
ほっとして、
1日8時間以上も寝ている自分を肯定していた。


どうせ、
朝起きられないとわかっているから
どんどん夜が遅くなり、
結果、
さらに朝も比例して遅くなった。

9時に起きれば、良いくらいの生活が、ずっと続いていた。





そんな僕が、
2013年3月31日に誓った。

翌日だと、
エイプリルフールネタになりそうなので、
2013年3月31日に誓った。


 “ よし!早起きをしよう! ”


と。




みんなにとっては、ふつうのコト。

でも、
僕にとっては、奇跡的なコト。




今日まで、
沢山の挑戦をやってきたつもり。


 極真空手を始める。


 トライアスロンに出場する。


 横浜まで一人で走る。


 群馬からママチャリで東京まで走る。


 1日1冊本を読む。




しかし、
今回の“早起き”に関しては、

それ以上に、
大変なことって、僕は思うほど。




僕にとって、
やるなら、“継続”がすべて。


やる!と決めたら、3年はやりたい。

3年やれないことは、言いたくない。





僕は
知っていたのだ。



 “早起きをしたほうが、絶対に、幸せだ”と。



それを避けてきた。

出来ない理由と
やりたくない理由をごっちゃにして、

やらない方向にしてきた。





だから、やります。


まずは、7時起き。笑


これを、
1ヶ月継続しようと。


そこから、
徐々に早めていって、最終的には、5時に起きたい。




夜型を否定するつもりはない。

早起きをしたからといって、何かが生まれるわけじゃない。




でも、
僕は、早起きを決めた。

それは、、、



 『 自分に負けたくない 』



ただ、それだけ。



遅く起きていたのは、望んで遅く起きてきたわけじゃなく、、、

遅く起きるたびに、後悔をしていた。ほぼ、毎日。

そのたびに思っていたのです。



 『 自分に負けてないか? 』と。





2014年度、
今日がスタート。

今年度は、
圧倒的な成果を上げると、みんなに公言している。

そのために、
やれることから、スタートしたい。


まず、やれること。

それが、早起き。




さっそく、
今日、7時よりも早い6時に起きて、
メルマガ、書いてます。




さあ、最高のスタートだ!



———————————————————

今日の成功統計学:

決めるなら、やり続けることを決めるべき。

決めたことが、一瞬でできなくなるなら、

最初から、決めないほうが、痛みが少ない。

決めたのなら、続けたい。

———————————————————


最後まで読んでいただき感謝いたします。



【すべてを閲覧できます】

こだわり社長レターの過去バックナンバー
⇒ http://www.lev.co.jp/back_number/index.html


株式会社レバレッジ 代表 只石



==========================================


□ 株式会社レバレッジNEWS □


■只石社長のiPhoneアプリがリリースされました!

今の会社に価値を見い出せずにくすぶっている20代へ向けた
情熱メッセージ動画のアプリです。

も~仕事イヤだ!そんな悩みを解決してくれる
(LEVERAGE.Co.,Ltd.)
キャンペーン価格700円→100円
https://appsto.re/jp/zmE0U.i


■2014年4月23(水)開催!
       @武蔵野学院大学
只石社長が再び武蔵野学院大学に!
【「情熱講演」in武蔵野学院大学】

  詳細:http://bit.ly/NmMP9S


■2014年11月開催予定!
       @帝京大学
只石社長が初めて栃木に降り立つ!
【「情熱講演」in帝京大学】

  詳細:http://bit.ly/1hriu3l


■レバレッジ只石昌幸、初の電子書籍
 [Kindle版]
やりたいことの見つけ方 ~これを読み終わったら自分への期待で満たされる~
amazon Kindle
カテゴリー1位獲得!
http://amzn.to/19jPaeT


■20代の人たちに向けた、只石の描きおろし小説が完成しました!!

これから社会に出る学生さん、20代の若者たちのために
書き上げた小説です。

これから社会に出る時、
眼に見えない不安や、未経験という恐怖の中、
主人公が
“自分自身”の中に、強みを発見し、
競争ではなく、自分の追求の中に、宝物を探し出すまでの
ストーリーです。

僕自身が、
就活をしたときに悩みぬき、
せっかく内定した会社をクビになり、
その後、
ドン底を経験したからこそ、生まれた小説です。

 詳細:http://www.lev.co.jp/books/

 ※これから起業や転職を考えている方にも
  読んでほしい、僕自身が、魂で書き上げた小説と自負してます!

==========================================

情熱講演ページトップへ