正しい行動こそが、正しい結果を生むなら、正しい行動のためにマーケティングを。
2014年7月1日


“出る杭をつくる会社”
株式会社レバレッジ 代表の只石です。

いつも
本当にありがとうございます。

 

最近、
いかに、、、

今まで、【マーケティング】を経営者としてやってこなかったか・・・

今まで、【マーケティング】を勉強してこなかったか・・・


すごく、
後悔してます。


逆に言えば、、、

よく、
マーケティングをせずに、ここまで来たなと。笑

 


僕は、
戦略が全てとはいいません。

しかし、
少なくても、社員たち、そしてその家族の人生を
預かった以上、

会社を発展させ続ける義務が、
経営者には、生じます。

 


 ざっくりと・・・

 なんとなく・・・

 気合いと根性で・・・


そんな
無計画で、社員やその家族を巻き込むわけにいかないと、
やっと、気づきました。

 


 【 うまくいくには、理由がある。 】

 同じく、

 【 うまくいかないのにも、理由がある。 】

 

まず、
マーケティングの一歩目って、
この理由を、考えることだと思います。

 

今まで、
10年間、テストマーケと称して
一切、
市場調査とかしませんでした。

 

実は、
iPhoneやMacなどの
アップル製品って、

一切、市場調査がされてなかったと言われてますが、

実は、、、

【リリース後の調査、市場の反応】だけは、緻密に拾って、

商品の改善に役に立てているのです。

 

 

 うまくいったら、、、運が良かった!

 悪かったら、、、しょうがない。


こんな経営スタイルだったと、
僕は、猛省してます。

 

 

このマーケティング思考になってから、

常に、考えるようになりました。

 

 『なぜ、うまくいったのか?』

 『なぜ、うまくいかないのか?』

 

 

運とか、たまたまとかで
終わりにしちゃうと、それで、思考停止状態。

結局、
考えることをサボっているだけかと。

 

僕の過去においても、


 なぜ、高校受験に成功したのか?

 なぜ、就活で第一希望に受かったのか?

 なぜ、10年前に起業できたのか?


これには、
そこに辿り着くまでに紆余曲折や失敗は多々ありましたが、
結果、
うまくいくやり方をやっていたから、うまくいったのです。

そこに気づいた時、、、

逆に、


僕の過去において、


 なぜ、大学受験には失敗したのか?

 なぜ、サラリーマン時代、クビになったのか?

 なぜ、ホストでナンバーワンになれなかったのか?

 なぜ、無職の時代、収入を得られなかったのか?


ここにも、確実に、理由があったということに
気づきました。

 

 ただ、、、サボっていたから。

 ただ、、、やる気がなかったから。

 ただ、、、センスがなかったから。


そう、
勝手に、“決めつけて”思考を停止してました。

 

 


違ったのです。

確実に、理由がそこに存在するから、その結果になる。

これが、
結果と原因の因果関係かと。

 


もちろん、
因果関係を探って、研究して、調査しまくっても、

100%、
成功するという保証はないでしょう。

 

しかし、

僕は確信しているのは、


 『 間違いなく、正しい行動こそが、正しい結果を生む 』

 


結局、
“正しい行動”を探る事こそが、

因果関係を探って、研究して、調査する理由だと思います。

 

 

正しい行動。

このために、
僕は、これから、マーケティングをもっと勉強したい。

 

 

正しい行動こそが、正しい結果を生む。

肝に免じよう!


———————————————————

今日の成功統計学:

間違った努力は、無駄な努力で終わってします。

途中で、その努力を止められないのは、

 1. 今までの努力を否定したくない

 2. 途中で手を止めて考えるのが億劫

ただ、それだけかと。

———————————————————


最後まで読んでいただき感謝いたします。

 

情熱講演ページトップへ