あなたのビジネスは、一体、何を売っているのですか?...
2014年2月26日
カテゴリ:

【あなたのビジネスは、一体、何を売っているのですか?】

 

“出る杭をつくる会社”
株式会社レバレッジ 代表の只石です。

いつも
本当にありがとうございます。

 

 『 ドリルを売る?か、穴を売るか? 』

 

ドリルは、
穴を開ける機械。

しかし、
ユーザーは、決して、ドリルが欲しいから買うんじゃなく、

“穴を開けたくて”、ドリルを買う。

 

ある日、
このことの偉大さに、気づけた。

 

もし、
ドリルを売ろうとしていたら、
カッコいいデザインにして、
持ちやすさや、
機能的な付加価値を足すだろう。

 

しかし、、、

ユーザーが欲しいのは、“穴”なのである。

 

もし、
穴を売ろうとしたら、、、

もしかして、
ドリルなんて買っても、次に使う機会があるかどうか
なんて、わからないから、
レンタルを提案したり、
作業員に来てもらって、穴だけ開けることも可能だろう。

 


僕は、
サービスの本質、
ビジネスの本質って、、、


 『 これは、お客様の何を解決するモノなのか? 』


この見極めだと思う。

 


僕は、
10年前、
一回も創ったこともないのに、
ホームページの制作依頼をもらい、

 「せっかく、僕に依頼してくれたんだから、僕にしか創れないモノを提供したい」

と、
既存のホームページの問題点を
僕なりに、徹底的に向き合ってみた。

そして、
僕が行き着いた仮説が、、、、

 『 電話番号が書いてないホームページでモノを買うのが怖い 』


10年前は、
ホームページって、
すべてをインターネット上で解決させようと、
電話で問合せをさせるんじゃなく、
メールでの問合せを促すお店ばかりだった。


僕は、、、

メールで問合せをすると、
待っていることにイライラしたし、

本当に、メール見ているの?って不安になったし、

僕は、
メールでなんて、問合せをしてなかった。

 

だから、
その思いを、創り手側になったときに、
『電話をしてもらう』というゴール設定を設けて、
それを促すコンテンツにした。

 


これが、当たった。

 


 『 とにかく、ユーザーは楽して情報を得たい。 』


これが、
僕の中での、インターネットにおける“本質”的な思考。

 


楽して得たい人に、
あーだ、こーだ、説明文を長くしても読まないし、

楽して得たい人に、
興味を持って貰う前に、難しく説明しても楽とは思ってくれない。

 

 

ビジネスにおいて、
“本質”から逸脱すると、成功する確率は格段に低くなってしまう。

 

もし、
ディズニーランドが、、、

 『 アトラクションの楽しさ 』で売っていたら、


富士急ハイランドも、

としまえんも、

たくさんの遊園地が、競合となっていたことだろう。


ディズニーランドの本質は、、、、

 『 夢の国 』なのである。

これによって、
唯一無二の存在に成し得ているし、

これからの方向性も、
ブレることはなくなるだろう。

 

 

今の
僕の課題は、


 『 WEBとリアルの融合 』


これを最大化しようとしたら、、、、


 WEB = その分野に興味を持った人が一番集まる場所にする


 リアル = また、使いたいというサービスにする


この相乗効果で、
無限大の効果を上げると、信じている。

 


まずは、
小さくて、ニッチな業界で、WEB日本一を取る。

この日本一をもって、
その業界でリアルビジネスをやる。

 

さあ、
日本一の威力を、まずは体感しようか!


———————————————————

今日の成功統計学:

ビジネスの本質を見極めるだけで、競合は一気に減る。

今のビジネスに迷いがあるのは、本質を見極めてないから。

一体、何を売っているのか? もう一度、追求してみよう

———————————————————

最後まで読んでいただき感謝いたします。

 

 

【すべてを閲覧できます】

こだわり社長レターの過去バックナンバー
http://www.lev.co.jp/back_number/index.html


株式会社レバレッジ 代表 只石

 

 

==========================================

ついに、情熱講演参加者、1万人突破!...
2013年2月13日
カテゴリ:

先週の大阪講演にて、

 

ついに、、、

 

情熱講演の参加者が、のべ1万人を超えました!!

 

継続は力なり。

情熱こそ、継続なり。

 

 

これからも、続けるぜぃ!

 

情熱講演参加者1万人突破!

情熱の継続化。...
2013年1月22日
カテゴリ:

僕にとって、

瞬間的な情熱は、求めてない。

 

僕にとって、

続かない情熱は、必要ない。

 

では、続いていく情熱ってなんだろうか?

では、情熱の継続化ってなんだろうか?

 

やはり、

好きなことをすることなんだろうね。

 

成功する人は、すべて、継続が絶対条件。

 

続けるためには、好きでいるしかない。

 

情熱の継続化。

 

まずは、

自分が、心から好きになれることを探してみませんか?

 

でも・・・

実は、目の前にすでにあるのが、“好き”ってヤツ。

 

青い鳥を追って、

自分の場所から離れちゃだめですよ〜

情熱講演ページトップへ