情熱講演~日本一、自分自身の可能性に気づける講演

情熱講演HP

起業家の健康維持にストレッチ!情熱講演
ストレッチナビのポータルサイトはこちらをクリック


今までの大学・教育機関での実績

只石社長への人生相談

情熱講演の理念!

情熱の継続化

~気づいて即行動、そしてやり続ける情熱~

直近で公開される情熱講演一覧


上記以外の講演スケジュールはこちら!



只石社長への人生相談

詳細はこちら

情熱=松岡修造っていうブランド力は凄い。...
2012年12月12日
カテゴリ:

一番になるっていったよな?

日本一なるっつったよな!

ぬるま湯なんかつかってんじゃねぇよお前!!

 

by 松岡修造

o0450032512118216382

 

情熱って、好きなことやるから生じる。...
2012年12月11日
カテゴリ:

最近、 講演や本を読むと、 やたら目にするキーワード

 

「好きなこと、やりなさい。」

「大好きなことをやるから、成功する。」

 

結局、 情熱が足りてないな〜って思うときって、 好きなこと、やってないとき。

好きなこと、 得意なこと、

だから、 心から、燃えられるんじゃないかな。

 

 

「 どうやったら、情熱的に生きられますか? 」

 

 

そう、 質問をたくさんもらうこと、多いけど

まずは、 自分の好きなこと、一生懸命探してみたら?

好きなことは、目の前にあることから目を背けないで 目の前から探して欲しいな。

いつか、、、出逢うモノじゃなく、

すでに、、、目の前にあることから好きなことを探す。

これ、ポイントね〜

今日、情熱講演WEBサービスをリリースします!...
2012年12月10日
カテゴリ:

2012年12月10日、

本日、
僕は、
自分の講演をメインとした

“情熱講演”におけるWEBサービスをリリースします。

もともと、
僕は、
約10年前に、起業しました。

「10年生き残れるベンチャーは100社中、たった3社」

この3社には
入れました。


しかし、
僕のオヤジ、お袋の両方の祖父は、
10年以上、経営者として
会社経営を続けてましたが、
僕が、
小学生の時、
両方の会社ともに、倒産しました。

僕の記憶には、
ショックで、半身不随になったおじいちゃんと、
消息がどうなったかわからないおじいちゃん、

この記憶しかなかったです。


只石家の家訓は、

 『 絶対に、起業しないこと。 』

 『 仕事とは我慢するもの。給料は我慢料。 』



だから、
僕が、
キーエンスという一流企業とも言える
大会社を辞めたとき、
猛烈に、怒れました。


それを
振りきって、独立!!  したつもりでした、、、、



しかし、
なにをやっても上手くいかなかった。

興味があれば、
すぐにとびつき、
一生懸命、本人としてはやっているつもりでも
すべて、ダメでした。



サラリーマン時代、営業としてビリ・・・

ホストをやっても、全く売れず・・・

再就職しようとしても、70社ほぼ落ち続け・・・

やっと受かった会社も、試用期間の3ヶ月後にクビ・・・

就職を諦め、自営業をやろうとしてもなにもうまくいかず・・・


すべてを失った。





自分を呪いました。

自分の脳力の低さを憂いました。





しかし、
当時の僕は、まったく気づいてなかったのです。




 【 湧き上がる情熱エネルギーこそが、未来を創造する 】と。



全く、
情熱がなかったのです。




その会社に入れさえすれば、あとは、会社が何とかしてくれる・・・

ホストという世界にいるだけで、あとは、お客さんがワンサカ来てくれる・・・

朝から晩まで、嫌な仕事だけど我慢さえすれば、自由がいつか手に入る・・・





結局、
僕のダメだった時代は、すべて

“依存状態”でした。



しかし、
今の僕は、真逆です。



好きなことをやり、

やりたい!というエネルギーで動き、

大好きな人と組んで仕事をする日々。




人は、変われる。

人は、気づいた瞬間、変わる。



すべての人の中に、
無限のエネルギーが秘めている。


情熱という名の、無限エネルギーだ。




これを
解き放つのが、情熱講演。

講演というよりは、パフォーマンス。




僕は、表現し続けたい。



 「情熱さえあれば、何でもできる。」



外に答えはないんだよ。

すべて、

自分の中にある。


さあ、呼び起こそうか!!




 LEVERAGE 只石

情熱講演開始!...
2012年11月11日
カテゴリ:

今日から、

情熱講演のサイト制作開始!!

 

 

世の中に、情熱エネルギーを生み続けるため

世の中に、可能性を広げるため

世の中を、もっと面白くするため!!

情熱講演ページトップへ

只石昌幸の言葉